後閑養鶏園

tel 027-285-4125

後閑養鶏園とは

赤城山の自然環境に根差した
体にやさしい、素朴なものづくり

T

01 はじまり

1961年、群馬県の旧粕川村で後閑養鶏園ははじまりました。
体調の優れなかった母に食べさせるべく、創業者であり現会長の後閑千代寿が、
無農薬、有機栽培の野菜と米、卵の生産をはじめました。
以降、「いのちを守る農業こそ私の使命」との想いで、現在まで、安心で安全な農業を行っています。

02 養鶏と野菜づくり

私たちの平飼いの鶏舎や露地栽培の無農薬の畑は、手間がかかって、一見すると非効率的かもしれない。もっと規模を拡大すれば、生産性も上がるだろう。

しかし、赤城山南麓の、夏の酷暑と冬の空っ風という自然に日々向き合う中、自分たちが納得する「安心な卵と野菜」をお届けするためには、今のやり方が一番だと考えています。

03 お菓子づくり

お母さんの作るお菓子はなぜ美味しいのだろうと思う。

世の中にはたくさんの美味しいお菓子があるけれど、ほっとするお菓子、また食べたくなるのは、いつもお母さんの作るお菓子だった。

そのお菓子に込められた子どもへの愛情、それが私たちのお菓子づくりの原点です。

季節によって、使う材料や配合を工夫し、派手さはないけど、ほっとするやさしい味わいのお菓子をお届けしています。

お母さんの作るお菓子

04 きょうだいで繋ぐ先代の想い

長男は野菜、長女は加工品、次男は養鶏と、それぞれが得意な部分を担当。

素朴でからだにやさしいものづくりは、先代から変わりません。素朴だけど、また食べたくなるような美味しさを、追求し続けています。

また、農業や食のことをもっとたくさんの人に知って欲しいとの思いから、仲間と共にNPO法人まえばし農学舎を設立し、活動しています。

 

会社情報

T

会社名

有限会社 後閑養鶏園

役 員

会長 後閑千代寿 社長 後閑希代一  取締役 齋藤ゆかり 取締役 後閑修司

所在地

群馬県前橋市粕川町膳535-1

連絡先

tel 027-285-4125 fax 027-285-4263 e-mail info@gokanyokei.com 

tel 027-285-4125 

fax 027-285-4263

© GOKANYOKEI ALL RIGHTS RESERVED.